0993-56-4152

新着情報News

2019年12月14日

【受水槽付加圧ポンプ設置工事】鹿児島県南九州市川辺町 M様邸

どうも、鶴田水道設備の鶴田大悟です。

 

今回は、受水槽付加圧ポンプの設置工事。

現状は高架水槽方式。
高低差の圧力で水を供給していましたが
不具合や心配事もあったので
鶴田水道設備へ相談して頂きました。

 

話を聞いてみると、
・水頭圧だけなので、水の圧力が弱い
・高架水槽の土台となる櫓がサビて台風などで倒壊の恐れがある
・何が何の配管が分からないので整理したい
・配管が劣化し、たまに漏水する
・以前、加圧ポンプを設置したが経年劣化で漏電の可能性がある

 

調査の際に上記のことを確認し、
プランと見積りを作成し
承諾を得ましたので工事着工。

とは言うものの、
川本ポンプ製の受水槽付加圧ポンプは
納期が約3週間かかるので
それを伝えてMさんと日程調整し
工事開始日を決定。

---------------------------------------------------
  工事名  :受水槽付加圧ポンプ設置工事 (高架水槽・櫓撤去)
工事場所:鹿児島県南九州市川辺町
依頼内容:不安定な高架水槽の撤去と、ポンプ・配管・配線を全体的に整備して欲しい。
工事内容:既存の高架水槽1式を撤去し、受水槽付加圧ポンプの設置と、既設配管・配線の整備
作業時間:約1ヶ月(機器手配期間含む)
---------------------------------------------------

工事前の状況。

写真に写っているのがポンプ・配管・配線・櫓。
だいぶ前に設置したということもあり
経年劣化もありますが、
各所でかなり劣化が目立っていました。

錆びた櫓の上にある1000kgの高架水槽。
風の強い大雨や台風の時はかなり揺れます。

下の写真は既設の配管。
・何の配管なのか?
・使っているのか?
・水は通っているのか?
・どこから来てどこに行っているのか?

この辺を全て1つづつ調査していきま
不要な配管は撤去。使用する配管は整備。

 

既存の設備ぼ調査が終わり後日、工事開始。

写真の青い位置が受水槽付ポンプ設置場所。

掘削して、基礎工事。

養生期間を設けてから受水槽を設置。

あとは、ポンプ、吸い込み管、
フロート・電極などを順番に取り付け。

並行して電気屋さんにも配線や切替を
やってもらい完了。

基礎工事や配管工事などは
鶴田水道設備で全て行いますが、
電気工事だけは電気屋さんにお願いするので
いつも忙しい中タイミングを見て
工事に来てくれる電気屋さんには感謝です。

 

工事完了。

元々、櫓のあった場所。

櫓と高架水槽はクレーンを手配して
真上に吊り上げてもらい、
広いところで解体・搬出。

不要な配管・配線は撤去。
配線は新たにボックスに集約。
かなりスッキリ。

 

Mさんは、新しい受水槽付ポンプはもちろん
高架水槽の倒壊の不安がなくなった事、
配管・配線が明確に整備できたことを
喜んでもらえました。

前回に引き続き
ありがとうございました。

また機会がありましたら
宜しくお願い致します。

 

 

---------------------------------------------------
※水廻りの修理からリフォームまで
困ったことがありました(有)鶴田水道設備へ!
相談・調査・見積りは無料ですので
安心してお問い合わせください。

有限会社 鶴田水道設備
〒897-0221 鹿児島県南九州市川辺町両添1495-1
TEL:0993-56-4152 FAX:0993-56-6380
---------------------------------------------------

一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

水廻りのことなら、
鶴田水道にお任せください!

小さな修理からリフォームなどの大きな工事まで、「水」に携わる事は全てお任せ下さい。
ご相談・お見積りも無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

有限会社 鶴田水道設備
〒897-0211
鹿児島県南九州市川辺町両添1495-1
Google Mapを開く TEL : 0993-56-4152
FAX : 0993-56-6380
MAIL : mail@tsuruda-suido.jp

Scroll